化粧水の毛穴トラブル予防効果

毛穴に対する化粧水の効果

毛穴ケアでの化粧水の重要な役割は、お肌に水分を補給することです。

丁寧な洗顔が毛穴ケアでは大切ですが、洗顔はお肌の水分まで落としてしまうので、放っておくとどんどん皮脂が分泌され、それとともに毛穴も開いてしまいます。
ただの水では水分がお肌に浸透しませんが、化粧水はきちんと浸透するように作られていますので、使うことでお肌の水分不足が解消され、皮脂の分泌も落ち着くのです。
また、化粧水にはさまざまな美容成分も含まれていますので、水分と一緒にこれらの成分をお肌に送り込み、お肌を綺麗に導くのも、重要な役割です。

化粧水を使う時に注意しておきた3つのポイント

 

化粧水を使う時に注意することは、洗顔後出来るだけ早く使うことです。
皮脂がたくさん分泌される前に水分を補給することで、毛穴が開くのを防ぐことができます。
また、汗をかいていると効果が落ちるので、暑い季節などでは、洗顔の最後に水ですすぐなど、汗が早くひくようにする工夫もお勧めです。
乾燥を強く感じるときには、コットンに化粧水をたっぷり含ませ、お肌にのせてパックすると、効果がより高まります。

 

また、毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑える収れん化粧水も、毛穴ケアでは重要なアイテムです。
しかし、名前は似ていますが、化粧水とは役割がかなり違うことに、注意する必要があります。
収れん化粧水には、水分を蒸発させる効果があるので、化粧水代わりに使うことはできませんし、皮脂の少ない部分に使うと、お肌の乾燥を引き起こしてしまいます。
保湿をしっかり行った後、毛穴が気になる部分に使うとよいでしょう。